ネイティブスピーク

ネイティブスピーク英語学習教材の内容とは

 

ネイティブスピークはスコットペリー氏が作成した英語学習教材でCG映像で口の中の動きや舌の動かし方などを見ながら発音を学べる教材として人気が高くあります。

 

日本人がネイティブが話すような英語の発音を習得するのは難しいと言われています。

 

何度リスニングをしてもいざ声に出すとカタカナ英語になってしまう、発音の仕方がよくわからない、そんな人に向いているのがスコットペリーのネイティブスピークです。

 

発音矯正に特化したスコットペリー氏が監修している英語学習教材の内容は、その他の英語学習DVDやマニュアルとは大きく異なっています。

 

スコットペリー氏のネイティブスピークでは、口の中の動きをCG化していて指示されたように舌を動かすところから始めます。

 

ネイティブの舌の動きや口の形をまねることで、よりネイティブに近い発音を手に入れることができます。

 

また、発音練習だけでなく、英文練習も内容に含まれているので、すぐに実践することができネイティブの様な発音が出来る日常の英会話を学ぶのに役に立ちます。

 

ネイティブスピークのメリットについて

 

ネイティブスピークはネイティブが発音する際の口の中の動きを再現した独自のCG映像を利用した発音矯正のプログラムです。

 

この英語学習教材を約一日20分程度利用し続けることで、これまで曖昧だったリエゾンを含むアルファベットの発音方法が明確にわかりしっかりと発音の勉強できます。

 

正しい発音を身に付けることでリスニング力がアップしたり、フレーズや英単語を覚えやすくなるなどのメリットがあるので英会話を学びたい方に向いている教材です。

 

また、リーディングする際も正しい発音が頭の中で再現されるため同時にリスニング力も向上します。

 

そして、英語学習のストレスが大きく軽減され学習そのものを楽しむことが出来るようになるので学習効率が上がっていくこともメリットの1つとして挙げられます。

 

発音を重点的に学べるスコットペリーのネイティブスピークの良さ

 

日本人は学生時代に何年も英語を学習しているのにもかかわらず、英語が苦手といわれていますが、これは英語の学習方法が実践的でないことにあると思います。

 

その為、現在では大人になってから英語ができないことに困り英語の勉強をしなおす人も珍しくありません。

 

スコットペリーのネイティブスピークはそうした使える英語を学習したいという人達の為のプログラムで勉強する人がネイティブのようにきれいな発音で話せるよう、英語の発音を重視したプログラムである事です。

 

ネイティブみたいに1つ1つの英語の発音をどう発音すれば良いのかといったことに重点を置いていて分かりやすく解説してくれています。

 

CG映像を用いて口の中を見ながら英語学習できるので他の教材では学べない事もネイティブスピークでは学べるので良いです。

 

リエゾンが学べるスコットペリーのネイティブスピーク

 

英語のネイティブスピーカーの正しい発音を学ぶことが出来る教材スコットペリーのネイティブスピークは、日本人が英語を聞き取ることが出来ない最大の原因である「リエゾン」について詳しく学ぶことが出来ます。

 

これは、ネイティブスピーカーが通常のスピードで話す時に起こる現象で、単語同士の音がくっついて聞こえることを指します。

 

リエゾンが起こることで、日本人はネイティブスピーカーの英語がほとんど聞き取れなくなってしまうのです。

 

スコットペリーのネイティブスピークでは、このリエゾンについて徹底的に学習することが出来ます。

 

DVDに収録されている映像には、39パターンのリエゾンが解説されており、これをマスターすることで英語を聞き取る力が飛躍的に向上します。

 

ネイティブスピークでリスニング力を上げよう

 

ネイティブスピーカーが話す英語は早口でよく分からない、自分が話す英語はネイティブスピーカーにほとんど通じない、そんな悩みを抱えている人はスコットペリーのネイティブスピークがおすすめです。

 

これは、CG映像と音声を使った分かりやすい解説となっていて、ネイティブスピーカーの実際の発音を映像を見ながら学ぶことが出来ます。

 

スコットペリーのネイティブスピークで正しい発音を学ぶことで、ネイティブスピーカーに英語が通じるようになるだけでなく、リスニング力の向上にもつながります。

 

また、リエゾンと呼ばれる単語と単語がつながって発生する音について学ぶことが出来ます。

 

その為、本来のネイティブスピーカーの発音が身につき、リスニング力の更なる向上にもつながるので総合的に英会話を学習する事ができます。